力保育方針と保育目標


保育方針

保育園は、乳幼児が生涯にわたる人間形成の基礎を養う極めて重要な時期に、その生活の大半を過ごすところです。
私どもは、児童憲章のもと「乳幼児の最善の利益」を第一に考え、また同時に乳幼児の「人権」に十分配慮しながら、その福祉を積極的に増進することと地域における「子育て支援」をもっとも大切な使命と心得ています。
よって私どもは、利用者の方(乳幼児とその保護者及び地域住民等)に居心地のよい空間・時間のゆっくり流れる空間(心あたたまる、くつろげる雰囲気)の中で日常生活と人との関わり合いを大切にした「環境」と、出来る限りの「パーソナルな保育サービス」を提供することをもっとも大切なこと(方針)と考えています。


保育目標

『望ましい子ども像』

○友だちを大切にする思いやりのある子ども

○自分の思っている事が言える子ども

○体力のある健康な子ども

○美しいものに感動する表現豊かな子ども

○新しいものを切り開き生み出していく創造性豊かな子ども


保育園とは

保護者が働いていたり、病気などのため、家庭でお子さまを保育することができない場合に保護者に変わって保育する児童福祉施設です。

 保育園では乳幼児の養育、教育、集団生活指導を行っております。
また育児相談や園庭開放等、家庭で子育てをしている方の支援も行っています。



※入園に関しましては、当園のホームページをご参照いただくか、直接つくしんぼ保育園までお尋ねください。


戻る